DragonNest †Kagrra†

カテゴリ: マツリ氏


みなさまこんばんは

 ラーメンを食べている目の前で店主に「今日のスープはダメだな」と言われたマツリルカです



ドラゴンネストの話

火属性

以上


本題



主人公とヒロインがともに銃撃されるという結末で終わった第一話


果たして第二話は・・・


きらら010904-1







森田刑事が二人の担ぎ込まれた病室でイライラしなが待っています


オペが終わって先生が言うには


奈美(ヒロイン)=弾丸が脊髄を貫通していて車椅子生活
キララ     =心臓の物凄く近くに弾丸があり、取ろうとすると心臓が止まってしまう


という状態だそうです

ついでに


きらら010904-2














拳銃が粗悪品だったようで


kirara6










との事です。


一方、ヒロインの奈美は下半身不随で相当なショックを受けながらも

それでもテニスを諦めず必死にリハビリに励んでいます。

奈美はテニスの天才プレイヤーと呼ばれていました。

病室に訪れたキララに対し、その怒りをぶつけます。しかしその怒りは・・・

きらら010904-3














あらぬ方向へ飛んでいきます。



「あなたの投げるボールなんか、足が動かなくっても私なら打ち返せるわ!」



どうやら試合の最後の打者に対して真剣にやっていれば、犯人に襲われる前に試合が終わってこんな目にあうことはなかった、そしてその態度が中途半端で天才投手と呼ばれるのが許せない



という理由で戦いを挑みます



上着や後述するフェンスを貫通するボールを投げるキララに対して、この挑戦は完全に自殺行為です



「わかった」


と挑戦を受けるキララ


奈美のお母さんも「二人とも馬鹿な事言わないでちょうだい!」と止めに入ります。


当然ですね。しかし・・・・


キララ010904-4














森田・・・


次回へ続く


次は兄者です



皆さまこんにちは

ラーメンは塩派のマツリルカです


訳あって休止せざるを得なかったブログですが、最近復活させることになりました。


改めてよろしくお願いします。


自己紹介

メイン:スナイパー


以上です。



本題



かつて伝説の野球漫画「キララ」という作品をレビューしていました。

尻切れで終わったのでリスタートしたいと思います。



きらら12



さてこのお話、超天才投手の生沢輝良々(いくさわきらら)が甲子園を目指していくというのですが

きらら11


冒頭から銀行強盗が球場に乗り込んできます。

完全試合を逃すが、後一球で勝負が決まる場面。

ラスト一球を投じようとするキララですが


きらら13


発砲。



そこでその後も何度も登場する森田刑事が颯爽と止めに入ります。


画像を貼付ける
きらら14


モデルは西部警察の大門でしょうか。

ちなみにこの人、この後もたらふく出てきます。


さらにキララの恋人である奈美を人質にとる犯人。

きらら2


騒ぎの中キララが飛び出し、犯人めがけて自慢の豪速球を投げつけます。
どのくらい剛速球かというと

きらら4

上着を突き破るくらい



この隙に奈美を救い出そうとしますが・・・


きらら5


銃撃されてしまいました。


第一話 完


次は 新加入のがじゅくんです。


このページのトップヘ