皆さまこんにちは

ラーメンは塩派のマツリルカです


訳あって休止せざるを得なかったブログですが、最近復活させることになりました。


改めてよろしくお願いします。


自己紹介

メイン:スナイパー


以上です。



本題



かつて伝説の野球漫画「キララ」という作品をレビューしていました。

尻切れで終わったのでリスタートしたいと思います。



きらら12



さてこのお話、超天才投手の生沢輝良々(いくさわきらら)が甲子園を目指していくというのですが

きらら11


冒頭から銀行強盗が球場に乗り込んできます。

完全試合を逃すが、後一球で勝負が決まる場面。

ラスト一球を投じようとするキララですが


きらら13


発砲。



そこでその後も何度も登場する森田刑事が颯爽と止めに入ります。


画像を貼付ける
きらら14


モデルは西部警察の大門でしょうか。

ちなみにこの人、この後もたらふく出てきます。


さらにキララの恋人である奈美を人質にとる犯人。

きらら2


騒ぎの中キララが飛び出し、犯人めがけて自慢の豪速球を投げつけます。
どのくらい剛速球かというと

きらら4

上着を突き破るくらい



この隙に奈美を救い出そうとしますが・・・


きらら5


銃撃されてしまいました。


第一話 完


次は 新加入のがじゅくんです。